レビトラは時間で勝負!即効性がウリのED治療薬

レビトラは時間で勝負!即効性がウリのED治療薬

レビトラの特徴
ドイツに本社をもつバイエル薬品という製薬会社で、レビトラは開発されました。
有効成分はバルデナフィル、製剤名は“バルデナフィル塩酸塩水和物錠”です。
レビトラの名前には「男の生命」という由来があります。
その名の通り素早く効く即効性を生み出し、ED男性が性行為のタイミングと同時に硬い勃起を実現できるようにしました。

レビトラは性行為の30分~1時間前に服用します。
服薬して30分で確実に効果はでますが、最大に勃起力を楽しみたい方は1時間後がベスト。
水に溶けやすい性質を持っているので、個人差はりますが最短15分で効果をでたという方もいます。
即効性があるため、副作用が現れる可能性が高く、顔のほてり・頭痛・鼻づまり・目の充血などです。
症状は数時間で収まります。
「薬が効いてきた」という合図でもあるので、心配しすぎないことが大事。
またお酒と併用する場合は、めまい・立ちくらみの副作用が起こる可能性があります。
飲みたい方は少量で抑えて・アルコールに強くない方は併用を避けてください。

レビトラは早漏が改善されたという報告も。
早漏改善にあたる成分は入っていませんが、男性器が普段より硬く膨張するので刺激に強くなると考えられています。
レビトラの作用は4~10時間続くため、2回戦まで臨めたとセックスへの満足度も上がっています。

服用するとずっと勃起が続くと思われている方がいますが、レビトラは性欲促進作用ではありません。
性的刺激・興奮によって男性器に血流を送りこむ作用なので、自然に勃起することが可能です。
他のED治療薬を使って合わなかった方は、レビトラを使用して即効性を実感してみてください。