知名度No.1のバイアグラの勃起力

知名度No.1のバイアグラの勃起力

バイアグラの特徴
バイアグラは1998年にアメリカで販売され、日本では1999年に病院で処方が開始されました。
ハードな勃起を発揮できるから、バイアグラ以外使えないという愛用者もたくさんいます。
バイアグラの有効成分はシルデナフィルで、1錠に100mg含まれています。
100mgという用量は海外基準。
日本人には用量が多いため、50mgか25mgまでカットして使用するのが基本です。

服用はセックスの30分~1時間前で、作用は4~6時間ほど続きます。
血行促進作用を目的としていて、バイアグラはどのED治療薬よりも血流量を増やします。
そのため硬く強い勃起が実現でき、「ペニスの硬さがほしい」という男性にも効果的です。

EDは中折れ・勃起しないなど男性器が思うように反応してくれない、男性器の機能障害。
正常な勃起とは違い、射精後に男性器を鎮める酵素(PDE5)の働きが活発になってしまうからです。
バイアグラは酵素の働きを抑制して、正常に機能するようにサポートしてくれます。

バイアグラにはジェネリック品が存在していて、格安でED治療をしたい方にオススメです。
お薬代をかなり低価格で使用したい時は、海外のジェネリック品を利用します。
海外のジェネリック品は同じ有効成分・効果を持っていますが、違いがあります。
◇バイアグラ・国産ジェネリック
病院で処方してもらえる
◇海外のジェネリック品
通販限定での購入

バイアグラのジェネリック品の中でも1番有名なのが、カマグラというED治療薬です。
カマグラはインドで製造されていて、沢山の種類が開発されています。
ハードな勃起はもちろんですが、価格の安さと患者に寄り添った飲みやすい形状のジェネリック品を作っていることで、人気を集めています。
病院に通うのが安心という方であれば、バイアグラがオススメです。
通販サイトから格安でED治療したい方は、カマグラを使用してみてください。